2009年08月26日

「古事記」日本最古の歴史書

(712年)太朝臣安萬侶(おほのあそみやすまろ、
太安万侶(おおのやすまろ))によって献上された
日本最古の歴史書。上・中・下の全3巻に分かれる。

雷稗田阿礼が暗誦していた『帝紀』(天皇の系譜)

・『旧辞』(古い伝承)を太安万侶が書き記し、

編纂したものとされている。
ラベル:古事記 太安万侶
posted by れきぶん at 23:26| Comment(1) | 古事記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おもしろいログ、追加しています!
Posted by ミニブログです。 at 2009年11月17日 18:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。